ガクビスが目指すプロジェクト

 

『ガクビズ』が目指すプロジェクトは專門領域の分野のみに捕らわれることなく、異なる分野との連携や融合による新価値創造を目指すことにあります。天才アインシュタインは「もっとも偉大な科学者は、同時に偉大な芸術家でもある」と述べ、また、「科学の偉大な成果は、直感的な知識から始まり、想像力は知識よりも重要である」とも述べています。その思考法は「直感的に考え、論理的に自分自身を表現する」ことにありました。芸術家や職人が開発するスキル、知識、技法、モデル、コンセプト、そして発明は、想像力を彫ることで、新しい科学と技術を可能にします。科学や技術の創造には芸術的想像力が必要で、最もイノベーティブな発見には「芸術が科学の追求に価値を加える」ということ。それこそが、私たちが求める、新価値創造のためのプロセスなのです。

 

ここでは私たちが取組む代表的プロジェクト分野を紹介します。

 

◆SCIENCE  &  TECHNOLOGY
◆ART & ARCHITECTURE & DESIGN
◆MARKETING & INTELLECTUAL PROPERTY RIGHT

 

 

◆SCIENCE & TECHNOLOGY
科学とテクノロジーの分野です

私たちが生きる上で必要なライフサイエンスとテクノロジーの融合を図り、 医療、健康、物理科学、情報科学、統計学などを駆使し最先端科学技術の開発や研究を通して広く社会に貢献します。

テクノロジーは生活の中での不便を解消し安心して暮らせる豊かな産業構造を創り上げるため、 生活者視点で物事を捉え、デザインや機能性を取り入れた技術改良や開発で、広く社会に貢献します。

 

 

 

 

 

◆ART & ARCHITECTURE & DESIGN
創造の分野です

人が社会や地域との関わりに中で生きる環境を人間的視点に立って整備、開発することで、広く社会に貢献します。

 

 

◆MARKETING/INTELLECTUAL PROPERTY RIGHT
市場導入と知財の分野です

市場導入と知財の分野です。私たちのプロジェクトは市場に導入することを目的にしています。何故なら、生活視点で物事を考え開発することを基本にしているから です。折角の斬新なアイデアや技術を守る必要があります。そのための、知財や法律的処理も大切な分野です。